リフォーム業者の選び方のおすすめ。リフォームはお家のことですので、大変お金がかかります。だから失敗は絶対に許されない!管理人も注文住宅で自宅を建てましたので、業者選びの大変さは分かっています。コチラでは失敗しない業者選びを紹介しています!

リフォーム 悪徳業者の相談をしたい

リフォーム 悪徳業者の相談をしたい

 

 

そもそもなぜ、リフォーム悪徳が多いのでしょうか?それは

「リフォーム料金の高さ」と「我々消費者の不勉強」

にあります。

まず安いモノをダマしても、悪徳業者側は大して儲けがありませんから、
安いモノには関心がありません。

そして料金や、リフォーム内容などの内部事情があるていど
一般的に知られているものも悪徳をする人は関心がありません。
ダマしにくいですからね。
ですから、

・料金が高くて

・リフォーム料金の相場や、工事内容などの
内部事情があまりよく知られていない

リフォーム業界は、悪徳をする側にとっては打ってつけ
なわけですよね。

そして重要なのは後者です。
料金が高いのは、屋根、外壁、キッチンなどの水回り
バリアフリー工事、ソーラー、白ありなども含めて

我が家のどこをリフォームしても、工事の料金はあるていどかかります。
だから料金の高いのは仕方ありません。

しかし、工事費用の相場や細かい工事の工程や工事内容は
何となくは分かっても、実際に業者と対等に話ができる人
は少ないのではないでしょうか。

我が家のどういった場所に
どういった工事を
どれくらいの期間かけて
どういったマテリアルを使って
どういった道具を使って
どれくらいの人数をかけて、、

と条件を上げればキリがありませんが、あらゆる条件によって
料金は大きく変わってきます。

これを一般の我々消費者が、「適切な費用」を正確に見積もって
業者と話をするというのはほぼ不可能です。

このあたりの情報は、あまり開示されません。

何故か?

リフォーム業者が、マテリアル費や必要経費に加えて
自社の利益をのせられる部分だからです。

あやふやにしておけば、たんまり利益を乗せても、
相手(我々消費者)は、もとの適切な費用を知りませんから

「合計〇〇円です!できる限りお安くしました!」

と言えば相手は信じますよね。

そうなのです、悪徳に遭う一番の理由は、不勉強 です。

リフォームをお考えの方、
不勉強でなければ悪徳には遭わないのです。